アトピー性皮膚炎

なぜ発症する?

炎症とかゆみを治す

体質改善

管理人紹介


質問コーナー


コラム


お役立ちリンク


お問い合わせ


おすすめサイト

ステロイドで色素沈着する?

アトピーの人の肌は乾燥していて、皺になったり、肌の黒い人がいます。
よくステロイドの副作用を疑われますが、色素沈着はステロイドによる影響ではありません。
肌の色素沈着はシミやシワと同様、メラニンといわれる色素によるものです。
アトピーが慢性化すると細胞の奥深くにメラニンが沈んでしまうために起きます。
お肌のターンオーバーは通常28日かけて細胞が入れ替わります。
しかし皮膚トラブルによってターンオーバーが遅れ、いつまでも古い細胞が残ってしまうことが原因で色素沈着が起きてしまいます。
色素沈着を起こさないためには、早めに炎症を治し、新陳代謝を活性化させることが大切です。
新陳代謝の活性化にはビタミンCが有効とされています。
皮膚が黒くなるのは、アトピーの症状のひとつであり、ステロイドによる副作用ではありません。
体質改善やスキンケアでアトピーを慢性化させないようにすれば、自然と治るものだと思われます。
ステロイドも服用するのであれば、適度な強さのものを使うことも炎症を長引かせないためには重要です。