アトピー性皮膚炎

なぜ発症する?

炎症とかゆみを治す

体質改善

管理人紹介


質問コーナー


コラム


お役立ちリンク


お問い合わせ


おすすめサイト

アトピー肌の上手な洗い方

皮膚の炎症やかゆみがひどいとついついゴシゴシ洗ってしまいたくなります。
お肌には細菌やアレルゲンがついていますし、古い角質を落とすためにも皮膚を清潔にすることはとっても大切です。

ただし強い刺激はアトピーを悪化させますから注意してください。
皮膚が傷つかないように手で洗ったり、柔らかいタオルを使ってやさしく洗うと適度な刺激で皮膚にはよい効果を与えます。

石鹸をよく泡立てて、泡でなでるように洗います。
今は敏感肌用の石鹸も販売されていますから、一度お試ししてみるのもよいでしょう。

ただ石鹸選びはそこまで神経質にならなくても大丈夫です。
また泡をよく流すことも大切です。

石鹸やシャンプーなどの洗剤が残っていると、アトピーの敏感肌を刺激して悪化させます。
体のすみずみまでゆっくりと洗い流しましょう。

汗をかきにくい冬の季節などは石鹸を使わずにシャワーだけで済ますのもよいかもしれません。
皮膚の保湿成分が奪われないので、お肌はカサカサにならずに済みます。

体質にもよりますから、自分のお肌の状況に合わせてご自分で判断してください。
ただ毎日の入浴は欠かさないようにしてください。

皮膚には体内からの分泌物や外部からの細菌や汚れがついていますから、シャワーだけでも浴びるようにしましょう。
入浴後は柔らかいバスタオルを押し当てるように水分を拭き取り、乾燥しないうちに保湿するのもポイントです。