アトピー性皮膚炎

なぜ発症する?

炎症とかゆみを治す

体質改善

管理人紹介


質問コーナー


コラム


お役立ちリンク


お問い合わせ


おすすめサイト

アトピーの黒ずみを治す

アトピーが長引くと黒ずみやしみ、皺が残ってしまうことがあります。
色素沈着ともいいますが、こういったアトピーの傷跡もスキンケアでしっかり保湿をすると少しずつ治ります。
焦らないでください。
アトピーなどの皮膚トラブルは代謝が悪いことが原因のひとつです。
代謝とは体の中の老廃物を定期に排出する、人間がもって生まれた機能です。
代謝が悪いと体の中に毒素や老廃物がどんどん溜まってしまいます。
皮膚の代謝が悪いと黒ずんだ皮膚もなかなか綺麗になりません。
ただし個人的にはワセリンは使用しない方がよいと思います。
私もワセリンを使って皮膚が黒ずんだ経験があります。
ワセリンは石油系の鉱物油なので皮膚の色素が沈着してしまいます。
皮膚の保湿機能も奪われてしまうのでいいことはありません。
スキンケアは100%無添加のお肌に優しい保湿剤を使用するとよいでしょう。
ご自身の肌に合うものでしたらどんな保湿剤でもよいと思います。
大切なのは継続することです。
慢性化した黒ずみは治るのになかなか時間がかかります。正常な人の皮膚でターンオーバーは28日と言われますから、忍耐が必要です。
また代謝をよくするための食事にも気をつけましょう。
代謝をよくするには酵素を摂るとよいです。
酵素は生の野菜や果物に入っています。熱に弱いので加熱調理しないようにした方がよいのですが、あまり冷たい食事ばかりでも体が冷えてデトックス効果が落ちてしまうので、バランスのよい食事が大切です。
生の野菜や果物は美容や美肌にもよいビタミンCやビタミンE、ミネラルも含んでいるのでお肌の健康によいです。
毎日摂取するようにしましょう。