アトピー性皮膚炎

なぜ発症する?

炎症とかゆみを治す

体質改善

管理人紹介


質問コーナー


コラム


お役立ちリンク


お問い合わせ


おすすめサイト

アトピーに玄米がよい

最近は健康ブームで玄米や雑穀米を食べる人も増えてきました。
お米の食べ方にも気を付けると体質も改善してアトピーがよくなるかもしれません。
お米にも色々と種類があり、皆さんがよく食べている白米の他にも玄米や胚芽米があります。
玄米が何故アトピーによいかというと、玄米は体内の酵素を増やしてくれるからです。
アトピーと酵素の関係でも書きましたが、酵素は代謝を高めてくれるのでデトックスやダイエット効果の他にも美容や美肌によいのです。
また玄米はナイアシンやマグネシウムが白米の数倍〜数十倍あるので栄養も豊富です。
玄米は稲穂からもみ殻だけを取り除いたものですが、白米は玄米の状態から種皮やぬか、胚芽などを取り除いているので大切な栄養素が失われてしまいます。
例えばセルロース(食物繊維)やビタミン、ミネラルなどです。
当然酵素も失われます。
またお米の食べ方も重要です。
食事はしっかりと噛むと唾液から消化酵素が分泌されるので、消化効率がよくなり、腸内に老廃物が溜まりにくく、代謝も活性化されます。
高カロリーな食事は胃腸に負担をかけるので腸内環境が悪化しがちです。
また消化酵素を大量に消費するので、代謝が悪くなります。
肉や砂糖は胃腸に負担をかけるので、摂取しすぎないようにしましょう。
糖質はオリゴ糖に変えると腸内環境も改善するのでおすすめです。
また納豆も発酵食品なので酵素の働きを高めてくれます。
たんぱく質は生命活動に必要ですが、バランスのよい食事を心がけましょう。